月別アーカイブ: 2017年9月

第32回日本酒祭り

9月16日は第32回の日本酒祭りでした〜

今回のテーマは

『ひやおろしと秋の味覚』

ひやおろしと旬の食材を使った料理をペアリング。秋のはじまりを味わっていただけたらと思いこのテーマにしました。


1.墨廼江 特別純米&落花生豆腐

フレッシュな香りとキレのあるスッキリとした味わいの墨廼江と、落花生の濃厚な風味、オイリーな舌ざわりと合わせました。


2.播州一献 純米吟醸&松茸のお吸い物

播州一献は口当たりまろやかでどっしりとした味わいとろけるような酸味が心地よいお酒。松茸と出汁の香りがお酒を引き立てくれました。


3.雪の茅舎 純米吟醸&無花果と豚のゴマダレ和え

雪の茅舎はフルーティーな香り、爽快な酸味とフレッシュな味わいが特徴的。一口飲んだ時、これはフルーツと合わせたら面白いかもと思い無花果を使いました。お客様にもとても好評な合わせになりました〜


4.出雲月山 純米&秋刀魚の甘露煮

穏やかな香り、飲み口は軽く後から旨味がでてくるお酒。僕の中で出雲月山はザ・ひやおろしのイメージ。少し濃いめの味のお料理との相性が抜群です。ぬる燗で秋刀魚の甘露煮をつまみながらゆっくり味わいたい…

5.賀儀屋 seiryotsukimi&蓮根のおやき

賀儀屋は華やかな香りがありつつもしっかりとした旨味とキレのある酸味が特徴。単体でも独特の味わいがあるのでお料理はお酒のじゃまをしないように薄味で。蓮根の滋味を感じながらお酒の旨味を味わってください。

6.出羽桜 山廃特別純米&朴葉焼き

ジュ〜シーな味わい、キレイな酸味で後味はスッキリ。とてもバランスの良いお酒の出羽桜。朴葉のクセのある香り肉味噌の濃厚な味との相性がとても良かったです。


7.喜楽長 夢銀河純米吟醸&太ごぼうの旨煮

フルーティーな香りと濃厚な旨味、後味に複雑さを兼ね備えてる喜楽長。太ごぼうの派手ではないけど深い味わい、土の香りがお酒を進めてくれます。

8.夜明け前 生一本&舞茸と牛肉のご飯

夜明け前の落ちついた香り、最後まで優しく包み込むような味わいがご飯のお供にもよく合います。

今回もとても盛り上がる会となりました!ありがとうございます☆

毎月第3土曜日開催です。次回10月は21日となります。日本酒好きな方にはおすすめのイベントです。

■店名 愛縁喜宴(あいえんきえん)

■住所 東京都新宿区山吹町 293番地 生島ビル1階

■電話 03-5579-2140

■アクセス 地下鉄有楽町線「江戸川橋駅」2番出口 徒歩4分  地下鉄東西線「神楽坂駅」2番出口 徒歩7分

■営業時間 18:00~24:00(L.O.23:30)/不定休
【公式HP】http://www.ai-en-ki-en.com