オーナー堺本より

オーナー

挨拶

美味しさの理由

自然栽培の野菜

当店は、ナチュラルハーモニーさんから仕入れた肥料・農薬を一切使っていない野菜を使用しています。
よく『野菜本来の味』という言葉を耳にしますが、当店の野菜を食べると
「野菜本来の味とは、こういうことか!」と納得することでしょう!

お野菜の情報

野菜嫌いの人も

料理のほとんどに野菜を使用しているので、お好きなメニューを味わってみてください。 こんなに野菜に手が伸びるなんて・・・!?
信じられない!!と思うはず。

また、女性に向けたベジタリアンのコースも登場しました。
女子会にどうぞ。
野菜を味わうことに夢中になって、
気付いたらおしゃべりを忘れているかも!?

生産者

■和~ニャカウダ (大)980縁/(中)500縁

■季節野菜のグリル 1,350縁

米が米で食べられちゃう

お米とのご縁は、銀座まるかんの創業者である斎藤一人さんがきっかけでした。
僕が一人さんが好きでそのご縁で、斎藤一人さんのお弟子さんである尾形さんと知り合うことができました。
尾形さんは北海道で飲食店経営と飲料、お米の販売をしていて大成功されている方です。
愛縁喜宴のオープン前からアドバイスをしていただいていて、ゆめぴりかも扱っているとのことで、
食べてみたところ、柔らかくもっちりとした丁度良い粘りと甘みがめちゃくちゃ美味しかったし、つやがある炊きあがりの美しさにも感動したので使うことに決めました。
お店をやる時に、「ご縁を大切にすること」「美味しいこと」「自他共に幸せになること」
そんな食材を使いたいなと思ってました。食材の良さも大切ですが、
それを扱う人も同じくらい大切だと思っていて、北のピリカさんは本当に素敵な人たちが働いているんです。
ゆめぴりかは、それとバッチリ合っていたので選びました。

ゆめぴりか品質証明書

回帰水を使っています。

私たち人間の身体は、ほとんど水分で出来ており、
大人では体内の水分量は60%~70%といわれています。
自分の身体が自分の食べたもので出来ているからこそ、愛縁喜宴では原点である水にこだわりました。
「こだわる」と言っても、例えば・・水をレモン味にするとか、
水のブランド名にこだわっている等ではありません。
店内に浄水システムを設置し、優しくおいしい水にしています。
そのお水で、野菜を洗ったり、お料理を作ったりしているので
身体が浄化された気分になります。

水の写真

言葉のエネルギー

ご存知ですか?
水も食べ物もプラスの言葉を吹きかけて置いておくのと、
マイナスの言葉を吹きかけて置いておくのとでは味も違うのです。

(江本勝『水は答えを知っている②』サンマーク出版より引用)
愛縁喜宴のプラスのエネルギーを浴びた食材、口に入れれば分かるはず!

※表示の価格は全て税別となります。
※当サイトでは金額の単位“円”を“縁”と表示しています。